名古屋を中心とした愛知県内のマンション管理トラブルなら マンション管理士佐野総合事務所にお任せください

マンショントラブルは私にお任せ下さい!電話番号052-852-3511

  • 管理組合チェックシート
  • マンション管理士の仕事
  • 事例紹介
  • 料金案内
  • お問い合わせ

マンション管理士の仕事

マンション管理士とは

専門知識をもってマンション管理組合の運営、大規模修繕等を含む建物構造上の技術的問題、マンションの維持・管理等に関して、 管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者などの相談に応じ、適切な助言や指導、援助等のコンサルティング業務を行うマンション管理のスペシャリストです。

主に以下の業務を行っております。

  • 管理組合からの相談に対するアドバイス
  • 管理組合との顧問業務 ※1
  • 管理規約策定
  • 管理費等の見直し
  • 長期修繕計画の見直し

※1 料金や顧問業務に関してはこちらをご参照下さい。

マンション管理士は、マンションの管理人さんと勘違いされやすいですが、あくまでも管理組合の立場でマンション管理に関する様々な問題の解決を外部からサポートする仕事です。

管理組合の現状

マンション管理に関して、このような問題はありませんか?

  • 管理組合の運営は管理会社に任せっぱなしである
  • 昔からの理事長に一任されたままになっている
  • 「マンション管理規約」の内容を住人が把握していない

マンションというのは戸建住宅が一箇所に集まったいわば共同生活の場とも言えます。 共同生活の場には当然ルールが存在し、そのルールは共同生活をする全員が理解し、納得していなければトラブルになるのは避けられません。

管理組合というのは住民の方全員で構成する組織ですので、その運営は本来、お住まいの住民の方一人一人が主体的に行わなければなりません。 しかし、限られた時間の中で円滑な運営を行っていくには困難を伴う事も多いと思います。そんな時に「マンション管理士」を活用していただきたいと思います。

その他のサポート

管理組合からの依頼に基づき、以下の様々なご相談に応じております。

どんな些細な事でも結構です。お気軽にお尋ねください。